ITC先制医療事業部

SPECはヘルスケアをIoTで医療を“近く”“早く”“正確”に!SPEC は開発したスマートフォンアプリ“カラダからだ 妊活版”で妊活・周産期医療への取り組みを始めました。ユーザーの体調管理を通じ、医療機関とより強く結びつけるアプリとなりました。今後はすべての健康の管理・提案を実現できるように、体温・体重・血圧など各種バイタルデータを記録する機器データや手動で得たデータをスマートフォンで管理するだけで無く、医療機関とデータをスマ-トフォンアプリを介して共有し、健康管理や未病の発見に繋がる健康管理の新時代を創生します。
「カラダからだ」アプリを軸に、医療・ヘルスケアのIoT 化を推進します。医療システム開発のノウハウと技術を活かし、自社のヘルスケアアプリ「カラダからだ」サービスを展開しています。自社アプリ開発及び受託開発社会の課題解決、社内の技術向上、組織活性化を目的とし2017年より自社アプリの提供を開始しています。従来のウォーターフォール型の開発も大事にしながら、自社アプリという強みを活かし臨機応変な開発を行うことを目指しています。企画を始め、コンパクトでスピーディーな開発、効率的な運用を受託開発でもご提案しています。大学や企業、民間研究機関との連携日々進化する医療や科学技術。大学や民間研究機関と連携することにより最先端の動向把握や解析技術力をサービスに還元する取り組みを進めています。また、AIを活用した画像解析やコンシューマーサービスを得意とする企業との人材交流により、実務に一層近い技術も取り入れています。医療アプリや院内システムの開発カラダからだのOEMをはじめ、様々な医療アプリや病院・クリニック様向けのシステム開発も行なっております。これらはシステム同士が繋がることでより価値が高まります。ご要望に応じて既存院内システムや外部装置との連携なども行います。また、弊社は大手調剤薬局チェーンが資本参加しております。バックエンド開発スマートフォンサービスはフロントエンドであるアプリの開発とバックエンドであるサーバサイドの開発を、如何にシステム要件に沿わせた形で実現できるかも重要な要素です。クラウドやGoogleのモバイルプラットフォームであるFirebase™を利用したシステム、その他ASPサービスを活用したサーバサイドのご提案や開発も行っております。
妊活や不妊治療に向き合う女性と支えるお医者様に。クリニックとつながる業界初の妊活・不妊治療支援アプリカラダからだ妊活版誰かに気軽に相談したい。自分に合ったクリニックで受診したい。基礎体温や検査データをスマートに管理したい。排卵日を一目で知りたい。妊活の“したい”に応えます。様々な機能がリンクして、日々の活動をバックアップ。妊活に向き合う気持ちに応える、サポートアプリです。

【カラダからだ公式サイト

 

採用情報はこちら

SPEC ではプログラマー、エンジニア、デザイナー、プロダクトマネージャーなどを随時募集しています。新卒、中途採用など詳しくは弊社人事部までお問い合わせ下さい。

 

採用情報はこちら

ページTOPへもどる