オピニオン OPINION

SPECの品質マネジメントシステム

SPECの品質マネジメントシステム

SPECでは、業務システム、Webシステム、組込み、ネットワークインフラ、制御アプリケーション等々、多くのシステムソリューションに取り組んでいます。そのプロジェクト実績、経験に基づいて蓄積された多様なノウハウと問題解決力をベースに、高品質なサービスをお客様に提供しています。

プロジェクト運営を行う上で、プロジェクトマネジメント力は特に重要です。SPECでは、PMBOK(Project Management Body of Knowledge)によるプロジェクトマネジメント実践を通して、全体のベクトル合わせを行っています。PMBOKは、プロジェクトマネジメント知識体系としてグローバルな共通概念と共通用語で、お客様やパートナー会社様とのマネージ共有が可能です。

プロジェクトの開始と終了に当っては、プロジェクト実行計画書ならびに完了報告書を作成します。プロジェクト実行計画書では、開始キックオフに向けて、プロジェクトのスコープ、マスタスケジュール、マイルストーン、編成や役割、等々、を明確にします。さらにプロジェクト目標を定め、終了時点で目標達成度、QCD(品質、コスト、納期)評価を行うことで、実行プロジェクトだけでなく、次のプロジェクト品質の向上にも繋げたいと心がけています。さらに、マネージャ・リーダー層のプロジェクトマネジメント力アップを狙いとしたPMBOK研修、その他リーダー研修などの教育プログラム実施による能力アップを図っています。加えて、実行プロジェクトへの内部品質監査による第三者チェック機能を通して、総合的な品質マネジメントシステムを構成し、さらなるお客様満足度向上を目指しています。

ページTOPへもどる